保護者様からのお声はこちらです。

全力でやりきったのが最近じゃないのは危険信号【GOJYUゼミ通信】

いつもお世話になります。

ゼミ長の畠中です。

今日はリクルート時代に言われた心に残る言葉です。

上司Tさんと飲みに行った時のことでした。

色々雑談をし、仕事の相談をしていると、このように聞かれました。

上司T「サトシが全力でやりきったのはいつ?」

僕「うーん。大学時代に自分で塾を立ち上げてやった時ですかね。」

上司T「まじ?お前本当にそれだったらやばいよ。全力でやりきったのが最近じゃないのは危険信号。」

僕「え・・・」

上司T「成長するために必要なのは背伸びしてでも決めたことを全力でやりきることだ。

そこを逃げたり、80%ぐらいの力で流していたら成長できない。

やりきるために必要なのは来週の計画とその日の計画を決めること。

やると決めた以上、やりたいかやりたくないかなんてもう悩むだけ無駄。

決めたからやる。

その積み重ねにしか自分の成長はないぞ。」

Tさんのこの言葉はふとした時によく思い出します。

よく聞く話だと、毎日1%の改善を365日続けると、1年で37.8倍になれるらしいですね。

昨日より今日が1%でも成長できるよう、今日も1日頑張りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

GOJYUゼミ通信ではゼミ長の畠中が興味・関心のあるもの・役に立ちそうと思ったものなどを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です