鹿児島市で、1番授業料が安いのは、当塾です!!

小学1〜3年生 地頭心コース

〜はじめに〜

SPIというものをご存知でしょうか?SPIは、リクルートが運営する多くの就活生が受けるテストで、面接などでは確認しにくい「基本的な資質」を見抜きます。実際に2018年度の年間利用社数は13200社で、受験者数は202万人です。SPIは基礎能力検査と性格検査でできています。企業によってはSPIによる足切りというものが存在するくらい重視されるものです。

このSPIの基礎能力検査で評価されるのが「地頭」です。「地頭」とは、学歴などではわからないその人が持っている知的ポテンシャルのことです。実際私が企業の採用のお手伝いをする中でも、多くの社長さんから「うちは学歴よりも、地頭がいい子が欲しいんだよね。」と言われました。ではこの「地頭」はどうすれば鍛えることができるのか?実はとてもシンプルで、次の3つの力を鍛えれば「地頭」は向上します。

1つ目は「読み」。相手の思いや考えを読んで正しく理解するということです。読解力です。2つ目は「書き」。自分の思いや考えを相手に正しく伝える。実はこの「読み」と「書き」の2つを合わせたものが社会で必要とされるコミュニケーション力の正体でもあります。3つ目は「計算」です。物事を論理的に考え、客観的な数字で捉えることができる。「とても面白い映画だから見てね」より、「全米No1の大ヒット映画だから見てね」の方が見たくなりますよね。数字には説得力があります。

小学校で鍛えられる「読み」「書き」「計算」。実はこの不変の力が社会でも求められているのです。時代が変わっても社会が求める人材は大きくは変わりません。自ら学んで行動し、価値という結果を出して社会に貢献する人間なのです。

しかし、地頭だけでは社会で活躍することはできません。前例がない問題がたくさんある世の中では、ただ頭がいいだけではダメなのです。そこで企業は、会社の風土にあっていて、へこたれずに頑張っていけるかという点を性格検査によって評価します。

学校から社会に出ると、初めてやることばかりで失敗をするのは当然です。

この時大事になるのが、何度転んでも立ち上がる心の強さです。

心の強さというものは、どこから生まれるのでしょうか。

それは「自信」と「挑戦」です。

自分ならできると信じ、挑戦する。

うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある。

うまくいかなかった時も、それならばどうすれば良いかを考えて諦めずに挑戦する。

諦めずに挑戦することで心の強さは育ちます。

そして、努力を努力と思わず、諦めずに挑戦することを楽しめる人こそが天才であり、誰もがそうなれると私は信じています。

地頭心コースでは、楽しみながら「地頭」と「心」を鍛えられるプログラムを用意しています。お子様が将来、社会でイキイキと生きていけるようにぜひ「地頭」と「心の強さ」を授けてあげていただけますとこの上ない喜びです。

実施内容

1講座50分の中で、「読み編」「書き編」「計算編」をそれぞれ約15~20分ずつやっていきます。それぞれが短時間ずつなので飽きることなく楽しく取り組むことができます。

「読み編」

「陰山メソッド徹底反復音読プリント」や、「メシが食える大人になる!よのなかルールブック」を用いて音読暗唱を行います。東北大学の川島隆太先生により、音読は脳を最も活性化させることが実証されています。音読には不思議な効果があり、声が朗々としてくると、心まで強くしっかりしてきます。「陰山メソッド徹底反復音読プリント」には日本の名文、「メシが食える大人になる!よのなかルールブック」には厳しい世の中を生き抜くために必要な教えが書かれています。脳を活性化させ、心も強くしていきましょう。

「書き編」

「宮川式10分作文楽々プリント」を使って作文トレーニングを行います。10分あれば、誰でもかける。苦手な子でも楽しくかける。そんなトレーニングです。書くことが楽しくなれば、どんどん書くことで、表現力や描写力、想像力、また論理性や感性も高まっていきます。家で見るときはぜひお子さんの書いた作文を褒めてあげてください。書くことが好きになることこそ、上達の第一歩です。

「計算編」

「陰山メソッド徹底反復計算プリント」と「宮本算数教室の教材賢くなるパズル」に取り組むことで計算力がつきます。「陰山メソッド徹底反復計算プリント」は計算力をつけるのにうってつけのプリントです。計算は繰り返せば繰り返すだけ早くなり、計算が得意になると算数が得意になります。「宮本算数教室の教材賢くなるパズル」は、無試験・先着順で子供を受け入れながらも、最終在籍者のほとんどが最難関中学(開成、筑駒等)に進学するという宮本算数教室で使われているものです。解こうとして頭をフル回転させることでどんどん賢くなります。当ゼミにも灘や開成に受かる子でも苦戦するような最上級の最後の問題をクリアした子がいますが、ある塾のクラス分けテストを受けてみると最難関中学受験コースに合格するなど効果は実証済みです。

基本方針 〜褒めて伸ばす。躾はしっかり。〜

基本褒めて自己肯定感を伸ばします。算数パズルで級が上がると賞状がもらえたり、文章の暗唱ができるとクリアスタンプがもらえたりと、やる気がでる仕掛け満載です。ただし、最低限の躾である「挨拶」「返事」「後片付け」は徹底します。メリハリをつけて楽しく集中して学んでいきましょう。

【価格】

小学1~3年生共通

週1回(1回50分):3980円

週2回(1回50分):5480円

入塾金:5000円

 

【日程】

月曜日15時25分~16時15分:小学1~3年生複合クラス

火曜日15時25分~16時15分:小学1~3年生複合クラス

水曜日15時25分~16時15分:小学1~3年生複合クラス

木曜日15時25分~16時15分:小学1~3年生複合クラス

金曜日15時25分~16時15分:小学1~3年生複合クラス

*2019年9月2日からスタートのコースになります。

*無料体験はお気軽にご連絡ください。

*教室は15時から開校しています。

*曜日の変更も可能な限り柔軟に対応させていただきます。

*他学年の夏のスクーリング・冬のスクーリング期間は授業時間は11:10~12:00になります。

*小学3年生は算国コース、受験コースに通うこともできます。算国コース、受験コースはこちらより