月6980円から通えます。6月30日まで無料体験を2週間できます。

初めての方へ

GOJYUゼミとは

自分の夢を叶え、周りの夢も応援できる「夢叶え人」を育てるゼミです。

ここでいう夢とは、なりたい職業のことではありません。
テストで100点をとりたい、海外旅行に行きたい、幸せな家庭を築きたい。
人生のその時その時において、自分が実現させたいと心に強く願うもの。
それが夢です。

もちろん、夢を叶えることは並大抵のことではありません。

しかし、諦めなければきっと叶う。私たちはそう信じています。

夢実現をサポートするために、「学力」「自信」「考える力」「コミュニケーション力」という夢実現のための4つの力がつくプログラムを用意しています。

私たちはただ勉強を教える関係でなく、生徒が社会に出ても続いていくような信頼関係を築いていきたいと考えています。
「受験」だけでなく「就職」、「転職」、「結婚」など悩んだ時はいつでも相談に来てもらえると嬉しいです。
GOJYUゼミは一人一人の夢の実現に向かって総合的なサポートをしていきます。

GOJYUゼミの信念

自分の夢を叶え、周りの夢も応援できる「夢叶え人」を輩出する

私たちは、ゼミ生が生まれながらに持つ可能性を信じ、「成長の機会」を提供し続けます。夢の実現を強く思い、他者に敬意を尽くし、諦めずに行動し続ければ夢は実現します。そんな「夢叶え人」が溢れる社会を創りたいと考えています。

GOJYUゼミのクレド

GOJYUゼミはゼミ生の可能性を見出し、自主性をはぐくみ、最大限に才能を引き出して「夢叶え人」を輩出する教育機関です。
私たちはゼミ生が人生の暗闇に入り込んでしまった時に、一生涯にわたって頼りにしてくれるような灯台としての存在であるために、最高の教育環境とシステムを常に改善し、提供することをお約束します。
GOJYUゼミは、現代の郷中教育であり、ゼミ生は世界を築き上げていく人材へと成長します。
そのために、我々は、常に物事を多面的に解釈し、問題の解決方法を学び、諦めずに挑戦し続ける姿勢を持ち続けます。

畠中ゼミ長のあいさつ

  自分は、きっと想像以上だ。
君ならできる。

 

僕は附属中、甲南高校、鹿児島大学と鹿児島で生まれ育ちました。
大学ではコンピューターを専門に学ぶ傍ら、自分で塾を経営したりしました。
大学の頃に実施していた前進の郷中ゼミ紹介動画はこちら
そして、東京のリクルートという会社で働き、250人以上の経営者や人事の方と話をすることができました。
その中で、世の中にはいろいろな人間がいて、それぞれが自分の考えや価値観を持っているということを実感します。
さらに、建設会社、電力会社、教育サービスの会社、飲食店・・・世の中には社会に出るまで知らなかったいろんな会社や仕事がありました。
日本の職業の数は2167種類、会社は400万社以上。
この中から自分にあった仕事や会社を選ぶなんて難しいですよね。
君は、仕事に対してどんなイメージがありますか?
会社の上司のいうことや命令に従い生きる。
そして、プライベートを会社の愚痴や、趣味に過ごす。
そういうイメージも強いかもしれません。

「仕事ってなんでしょう?」

同じ志を持つもの同士があつまり、課題に挑み、成長し、世の中の役に立って、感謝され、それを分かち合う。
それが仕事、そしてそれこそが「生きること」だと思います。
僕が出会ってきた魅力的な人たちには、共通点がありました。
それは、「楽しそうに仕事をしている」ということです。
その人たちはどんな困難な状況でも諦めず、挑戦し、仲間を鼓舞して乗り越えていました。
そして、実に楽しそうに笑うのです。

勉強だって同じです。
試験や受験という課題に挑み、成長して、その結果を認められ、賞賛され、一緒に頑張った仲間と分かち合う。

今の成績や偏差値だと「それぐらいの学校しか行けない」って誰が決めたんですか?
それを決めるのは、親でもなく、先生でもありません。
君の想いと、努力です。

想いがあって、努力をする覚悟があるならば、僕たちが「”君に”とっての効率的なやり方」を作ってサポートします。
僕たちの仕事の一つは、「君を志望校に通す」ことです。
プロとして、そのための最大限の努力を尽くすことを約束します。
君が君自身のために最大限の努力をすることが僕たちにとっては何よりも嬉しいです。
一緒に挑み、成長して、栄光を掴み、喜びを分かち合いましょう。

正直に言って、僕はそんなに「受験が大切」だとは思っていません。
ただ、人生の中で何かを一生懸命に頑張り、結果をだして周りに認められたという経験をしてほしいという想いがあります。
そしてその経験は、その後の人生で絶対に活きてきます。

僕たちは、ゼミ生の人生を全力で応援します。
受験はもちろん、その後が本番です。

自分は、きっと想像以上だ。
君なら、できる。

ようこそ、GOJYUゼミへ。